チョコレートを食べながらダイエット決意?

夏が近づくと毎年思うのが痩せたいな。という事。

だけど、それが毎年思うだけで全く行動に起こせません。

ダイエットをしたいけど、キッカケがないとなぁ?となんとなく思っていたのですが、

ある日化粧をしている時に気付いたのですが、すごくニキビが増えてる!

これは、ヤバイ。

そういえば最近チョコレートをすごく食べている。

ストレス発散がチョコレートを食べる事になっていたので、1日に何個も食べる!という生活を気がつけば1カ月もしていました。

食べ過ぎは良くないと分かっているつもりだったのに、どうしても食べてしまっていました。

そこで決意しました!

ニキビを無くすように努力をする。

その為にはチョコレートやお菓子を止める!

って事はダイエットに繋がるんじゃないか?という事を気付きました。

あまり酷くならないうちに気づけて良かったです。

毎日何個も食べていたので、いきなり全てを止める!というのは酷だったので、まずは数を減らすようにしました。

ニキビを直しながらダイエットも出来るなんて一石二鳥だ!と思ったのですが、運動をする訳でもなくただチョコレートの食べる量を少しだけ減らす。という事だけだったので、劇的な変化はすぐには出ませんがゆっくり続けていこうと思います。

エステに行って気分転換してきました!

娘が産まれてから肌のお手入れがほとんど出来ていなかった私。

化粧水を塗るヒマもほとんどなくて、毎日オールインワンクリームを朝晩にサッと塗って終わりです。

娘が産まれる前は長年愛用していた化粧水があったのですが値段も高く、継続するのは難しかったので出産を機に違う化粧水を使っています。

しかし、ほとんどお手入れ出来ていないせいで乾燥や肌荒れがひどくなるばかりでした。

先日実家に帰っている時に、母が通っている化粧品店でエステキャンペーンの葉書が送られてきたので母に誘われ行ってみることにしました。

娘がいるため、交替で娘を抱っこしながらエステを受けました。

最初母がエステに誘ってくれた時、施術中に娘が泣いてしまったらどうしようと不安になり断ったのですが、母に「少し気分転換しないと子育ても息がつまるよ」と言われ、思い切って行く決心をしました。

私の施術中、娘も母がずっと抱っこしてくれていたおかげでとても大人しく、リラックスしてエステを受けることができました。

30分程度の短めな施術時間だったのですが、久しぶりに念入りな肌のお手入れをしてもらったので、乾燥していた肌は潤いを取り戻し化粧のりがとても良くなりました。

老廃物が溜まっていたせいで肌のくすみがひどかったらしく、施術後の肌は2トーンほど白くなっていました。

出産後のいい加減な肌のお手入れが浮き彫りになったようで少し恥ずかしかったです(笑)

しかし、たまにこうして肌をお手入れしてもらうのは本当に気持ち良くとてもいい気分転換になりました。

同じ子育てをしてきた母だからこそ自分のために何かをすることができない私の気持ちを理解し、誘ってくれたのだと思います。

いくつになっても母には頭が上がりませんね。

本当にとても感謝しています。

そしてやっぱり子どもを産んでも綺麗な母親でいたいものです。

これを機に面倒臭がらずに少し時間をかけてお肌のお手入れをしてみようと思いました(笑)

カインズホームのキャリコ買いました!

カインズのキャリコを買いました!

子供のタンス代わりに?と思って、Lを3つ頼んだら

すっごい大きなダンボールで届いたよ。

色が7種類くらいあったけど、男の子なのでブルーにしました!

キレイなブルーです。グリーンも捨てがたかったんだけど、

キレイだしブルーで正解だったかな。

Lを三段重ねると、胸の高さくらいになりました。

結構大きい!隣にある私の衣装ケースより大きいじゃないの。

蓋をあけるとカチッととまるので便利です。

蓋をあけたまま、服をたたんでしまえる?。

子供の服をタンスにおさめたら、部屋が広くなりました!

景観もよくなったなあ?。

今までダンボールでごめんね…。

キャリコ、使い勝手が良かったら脱衣所とかにも導入しようかな。

おばちゃんと読んでもいいですか?

私は21歳、女性のそこら辺にいるような若者です。そんな私が最近思ったことがあったことを書きたいとおもいます。

この前地元で集まりがあり私も、友達と参加したのですが、子供がもう中学生になる奥さん方がいたり、まだ小さい赤ちゃんを連れてきてはる人もいたりして年齢層は幅広い集まりでした。

みんなでつまめる食べ物の準備をしている時、ふと、私は「おばちゃん、これおいしい」と言いました。その奥さんは「え?おばちゃん?!」とびっくりした表情で言いました。私は言ってはいけない事を言ってしまったと後々思ったのですが、その奥さんは今年40歳になるらしい。私の約20歳上です。

オバチャンって何歳から、言っても大丈夫なんだろうと今まであんまり思ってもみなかったから不思議になりました。やはりおばちゃんってゆえるのは、高校生までなのでしょうか?私自身20歳超えたらやはりおばちゃんは、なしなのかなーなんて疑問に思った話です。

芸能人の発信する物を鵜呑みにしてはいけない

芸能人の発言は、一般人とかなりの相違があると日々感じています。

特に、社会人経験が無いまま大人になってしまったような芸能人。

読者モデルからテレビに出るようになったモデル。

一般にも個性的で変人というのはいるものだけど、あんな破天荒な発言・風貌では許されないのが社会です。

先日モデルの中田クルミが、子宮嚢腫の手術をしたというのをブログに書いていました。

「ちゃんとした産婦人科に行ってほしいです。」という発言。

産婦人科医だって、得意な分野や専門分野っていうものがあって「ちゃんとした病院」なんてものはこの世に無い。

だから、厚生労働省はセカンドオピニオンを進めている。

ブログにはお腹がポッコリした写真も載せていたが、あんなになるまで放置していた中田クルミはいい加減だ。

歳を感じる…もう若くないんだなぁ。

最近の私のマイブームの岡田准一。

つい先日まで、書店に手帳のポスターが貼られていました。

欲しい…本気でそう思いました。

書店にかけよってみようと思いましたが、あと1歩勇気が出ませんでした。

私ももうアラサー。高校生ではありません。

恥ずかしい…という気持ちが先行してしまいました。

と同時にあ~書店に知り合いいればなぁ…と思いました。

先日、健康診断を受け、結果が来ました。

散々でした。

中年のオジサンみたいでした。

休日ウォーキング再開しました。

今まで7000歩くらいでしたが、10000歩に増やしてみました。

今日も歩こうと思いましたが、あいにく雨。そして極寒。

今日は、たまっているHDを見ようと思います。

映画に感情移入して、非日常を楽しんでます

昨晩は、家に誰もいなかったので、ひとりでずっと映画を見て過ごしました。見たことのある映画だったのですが、細かいストーリーを忘れてしまっていたこともあって、とても楽しく映画を見ることができました。

しかし調子に乗って、夜から立て続けに映画を3本も見てしまったために、寝たのは深夜2時すぎ。

おかげで、すっかり寝不足です。

こうなるだろうとは思っていたんですが、どうしても途中でやめられませんでした。

映画は、うまく感情移入をすることができれば、すっかりのめりこんで集中できて、非日常を味わうことができるので大好きです。

今日もまた夜には映画を見ようと企んでいます。

でも、今日は、夜更かししすぎないように、ほどほどのところで切り上げたいな、と思っています。

可愛がってくれる祖母に感謝している

8月に私は第二子を出産しました。産休中で、毎日時間を持て余しています。子供の世話と家事しかすることがないので、日々ストレスがたまってしまいます。子供は可愛いですし、こんなに休めるのは今しかないですが、家計も厳しいので早く働いて余裕が欲しいです。

そんな毎日をおくっていますが、祖母の家が近所にあり、週に3、4日は祖母の家にお邪魔して過ごしています。お昼ご飯をご馳走してくれたり、話相手になってくれるので、とても和みます。小さい頃からよくお邪魔していて、困った時の駆け込み寺のような感じになっています。祖母はいつも明るく笑顔で接してくれるので私もとても楽しくて、祖母の家にいるときはストレスを忘れます。いつもそんな祖母に感謝しています。

ハワイに行きたくなっちゃいました

今日は、『有吉の夏休み』というハワイへ行く番組を見ました。

大人になっても全力で遊んでバカして楽しめるって素敵だなー、とつくづく思います。

そしてハワイはやっぱりいいところですね。私も3年前に旅行でハワイに行きましたが、本当に最高でした。山や海などたくさんの自然に囲まれながらも、お買い物も楽しめ、ご飯もおいしくって、色んな楽しみ方ができます。私はちょうど年末年始にいったので、芸能人もちらほら発見して、ミーハーっぷりを発揮しテンションがあがっていました。

たくさんの魅力が詰まっているハワイなので一回で満足することなく、何度でも行きたくなっちゃいます。

またハワイに行けるようにお仕事がんばって貯金しようと思います。